事件事故

森本義洋容疑者のFacebookを調査!年収250万円で薄給によるストレス発散か

いじめや暴行をしたとして逮捕された森本容疑者事件事故
いじめや暴行をしたとして逮捕された森本容疑者

2022年11月9日に、男性同僚に対しパンツを脱がせて破り、けがをさせた疑いでアート引越センター・アルバイトの東京都葛飾区奥戸に住む森本義洋容疑者(52歳)が逮捕されました。

森本義洋容疑者(52歳)の男性同僚へのいじめ理由は自分勝手なものでした。

今回は森本義洋容疑者(52歳)とアート引越センターの不祥事についてまとめてみました。

 

関連記事 → 岩倉拓弥容疑者の目つきがヤバい!同僚男性にわいせつな行為などいじめ「アート引越センター」

 

アルバイトの森本義洋容疑者の年収は?

アート引越センターの東京の支店のアルバイトの時給を調べてみました。

おおよそ1100円から1200円というところが多かったです。

仮に1200円の8時間労働で週5日働いていたとすると1週間で48000円です。

22日ほど勤務すれば211200円、残業などあったとしたら250万円から280万円程度と考えられますよね。

250万円程度で家族を養うとするのはかなりきついですね。

決して高くないお給料にになります。

 

森本義洋容疑者のFacebook(フェイスブック)は?

「森本義洋」という名前でFacebook(フェイスブック)にアカウントがないか調べてみたところ、2件ヒットしました。

「森本義洋」の名前で葛飾区在住となっているアカウントが1件あります。

投稿している写真と報道された顔が一致していますのでおそらく森本義洋容疑者(52歳)のアカウントと思われます。

独身と書いてありますので、森本義洋容疑者(52歳)は独り身でした。

森本義洋容疑者(52歳)の友達は230人もいて交友関係は広かったのでしょう。

まさか52歳のいい大人である森本義洋容疑者が、いじめやけがをさせるような人間だとは知らずに交友関係を続けていた人は、驚きを隠せませんね。

森本義洋容疑者(52歳)は逮捕され、さらに信用も失いました。

しかもわいせつな行為をしたとしてレッテルを貼られるのです。

 

森本義洋容疑者がアルバイトをしていたアート引越センターの不祥事

過去にはアート引越センターの社員がお客様の敷地内で大便をして、炎上騒ぎになったこともありました。

 

アート引越センターの女性従業員がツイッターで「いじめを受けてきました!」と訴え、その女性が段ボール箱に梱包されガムテープが張られた様子や、男性従業員が段ボール箱を蹴る、といった写真をアップした。

ネットでは女性の「いじめを受けた」という訴えに反応し、支店長を中心とした集団的な暴行事件ではないか、などと一時大騒ぎになった。ところが次第にこんな感想に変わっていった。

たしかによく見ると、段ボール箱から出てきたこの女性の目は笑っているし、過去のツイートを見ても楽しそうな職場の話題が多い。「いじめ」とは違うのではないか、という疑問の声が次第に広がった。

この事件はアートコーポレーションの広報に話によると、女性はアルバイトでの従業員で、写真のアップやツイートを「遊び半分で行ったことが判明している」としていました。

しかし、すべて冗談であってもやっていいことと、悪いことがあります。

従業員への教育が徹底されていなかったアート引越センター。

アート引越センターはCMではよい印象を与えていますが、実際はどうなんだろうと疑いの目を持たれても仕方ないですね。

今まで起こしてきた不祥事は氷山の一角でしかないのかもしれません。

 

森本義洋容疑者(52歳)が起こした事件に対して、アート引越センターは

「今後はこのようなことが二度と起こらぬよう社員教育を行い、再発防止につとめてまいります」

と答えています。

しかし、アート引越センターの不祥事は繰り返されています。

 

アルバイト募集の際には履歴書不要、電話1本で勤務OKなどと書かれています。

これではどんな人間が応募してくるかわかりません。

アート引越センターでは社員教育もまともに行われていなかったのかもしれませんね。

 

森本義洋容疑者の犯行動機がヤバい!

アート引越センター・アルバイトの森本義洋容疑者(52歳)は被害者の20代男性に対し

「気が乗らないから、脱げよ」

と言い放ちました。

なんて身勝手な犯行動機でしょう。

アート引越センター・アルバイトの森本義洋容疑者(52歳)は気分屋だっだのかもしれません。

事件当日は森本義洋容疑者(52歳)は酒に酔っていて機嫌が悪かったそうです。

森本義洋容疑者は52歳でしたが酔っていたとはいえ、幼稚な考えで犯行に至っています。

年収250万円という薄給のストレス発散で犯行に至ったのでしょうか。

 

被害者の20代男性は言われるまま、パンツ1枚の姿になったそうです。

そこへ女性社員がきて調子に乗ったのか森本義洋容疑者(52歳)は被害者の20代男性にパンツを脱げといい、男性4人で男性の肩を押さえて頭を殴打し、下着を破って無理やり脱がせたといいます。

しかも暴行の様子をスマホで撮影していたのです。

スマホを撮影していたのは森本義洋容疑者(52歳)でした。

被害者の20代男性は、森本義洋容疑者(52歳)からいじめを受けた後も、髪の毛をバリカンで刈られたり、カミソリでそられたりしていたそうです。

アート引越センターでは日常的にいじめがあったと言われています。

いじめというレベルでは済まされない事件です。

被害にあわれた20代男性は、本当に気の毒としかいいようがありません。

森本義洋容疑者(52歳)には猛反省して、罪を償ってもらいたいです。

 

関連記事 → 岩倉拓弥容疑者の目つきがヤバい!同僚男性にわいせつな行為などいじめ「アート引越センター」

 

よりみち速報!
タイトルとURLをコピーしました