炎上

「中華そば いっけんめ」が炎上!1杯のラーメンをシェアした女性客にSNSでブチ切れ

炎上

水戸市内のラーメン店で1杯のラーメンをシェアした女性客に、店主がブチ切れしたことが騒動になっています。

ラーメン店店主は「1人しか食べないと嘘をつかれた」として、SNSに「食べない方の入店お断り」などと投稿しました。

今回はこの1杯のラーメンをシェアされた騒動について調べてみました。

 

関連記事 → 新橋「根室食堂」が炎上!仕入れ先や外国人観光客をディスる!ミヤネ屋放送事故

 

1杯のラーメンを女性客がシェア、店主がブチ切れ!?

 

2022年10月22日、水戸市内にある「中華そば いっけんめ」が公式Twitter(ツイッター)で怒りをあらわにしました。

「中華そば いっけんめ」の店主の話によりますと、初めて見る女性2人が10月22日の午前9時40分頃に茨大店へ来店したといいます。

2人掛けのテーブル席に座り、醤油ラーメンの大盛と焼きおにぎりを注文し550円の支払いでした。

お会計時には1万円札を出してきたといい、お金がないというわけでもなさそうだったと語っています。

女性2人は、1つの器を交代で共有して食べていたということです。

女性客の1人は「食べない」と言って注文しないまま、もう1人のラーメンをシェアして食べたそうです。

これにブチ切れた「中華そば いっけんめ」の店主は公式Twitter(ツイッター)で

「お客様へ

今後、食べない方の入店はお断りします。

例)2人で来て片方は食べないと言って注文せず。結果的にシェアして食べている。これはなしでしょう。ウソ付かれてまで提供したくないので、食べない方は外のベンチでお待ち頂きます。

こういったルールはお客様がお店に作らせている事を知って下さい」

と投稿しました。

なんとこの投稿が5000件以上もリツイートされ拡散されました。

「中華そば いっけんめ」は10席ほどしかないが、この時には席に余裕があったので2人に座ってもらったそうです。

そしてラーメン400円と安くして客の回転率を上げているといいます。

今回のような女性客に対して「シェアされたら商売になりません」と訴えました。

女性客2人は、550円分をシェアしたといい、1人当たりの支払いが275円になってしまったそうです。

多少残しても2人分頼むか、半麺にするなどの注文をすればいいと指摘し、「常識やマナーで考えても普通はやらないです」と苦言を呈しました。

 

「中華そば いっけんめ」の話によると

シェアしてる時点で注意しようと思ったそうですが、さすがに食べてるところだったため、気分悪くさせても店のイメージも悪くなるので今日の所は不問と、従業員と話し合ったそうです。

今後は食べない方は店の外にあるベンチで待って頂くようにすれば良いと言うルールにしようといった結論になったようです。

ということで、「中華そば いっけんめ」はこの女性客には何も言っていないということです。

女性客を見ていた時の感想は若干なり周りも少しは気になるのかな?っていう感じで食べていたように思ったそうです。

 

どうやらブチ切れているわけではないようです。

嘘をついてシェアしたことについての常識外のことに驚いたのでしょうね。

 

「中華そば いっけんめ」で起きた騒動について世間がざわついた


といった「中華そば いっけんめ」を擁護する声もたくさんありました。

その反面で

 

といった声もありました。

考え方は人それぞれ違うので賛否両論あるでしょうね。

 

お客様は神様!?

この騒動はどちらが正しいとか、悪いとか言えないように思います。

「中華そば いっけんめ」の立場からしたら格安で提供しているので、嘘をつかれて儲けにもならないなんて思っているかもしれません。

実際にその場で1杯のラーメンを女性客2人でシェアしているのをみて、その場では容認しているように思われる。

シェアしているときに、やんわりと注意を促す程度はしてもいいのではないでしょうか。

逆ギレや店のイメージを壊したくない心情だったのかもしれませんが。

 

反対に1杯のラーメンをシェアした女性2人は、こんな騒動になっているのを知っているのだろうか。

でもわざわざTwitter(ツイッター)で拡散されるような投稿はいかがなものだろうか。

私だったらこのような投稿をする店には行きたくありません。

 

また「お客様は神様です」といった言葉がありますが、客がルールを決めるのとは違うような気がしてならない。

店側でこのような騒動が起こった時または起こる前に、ルール化するのが妥当のように思えます。

回転率や原価率を店が考えるのは当然でしょうが、客にとってはそんなことお構いなしです。

もしお店がファミレスだったとしたら、こんな騒動にはなっていないことでしょう。

店側が何と言おうがあとからSNSに投稿するなど、度量が狭くうるさい店だと噂が広がり、結果的にお客さんが入らなくなってしまうのではないのかとも思います。

また食べないつもりで入りはしたものの味見したくなって食べてみたという考え方はできないのでしょうか。

一万円持っていたからお金に困ってないとの決めつけもしっくりきません。

店側も客を選んでいいとは思います。

ただ暗黙では通じない人は通じないので、SNSに投稿するだけでなく明記すればいいといいと思うのは私だけでしょうか。

いずれにしても考えさせられる騒動でした。

 

関連記事 → 新橋「根室食堂」が炎上!仕入れ先や外国人観光客をディスる!ミヤネ屋放送事故

よりみち速報!
タイトルとURLをコピーしました