エンタメ

小室圭さん合格!謎の新顔写真は合格を示唆?米ニューヨーク州弁護士試験

エンタメ

小室圭さんの3度目の米ニューヨーク州弁護士試験の結果がわかりました。

小室圭さんは果たして今回の米ニューヨーク州弁護士試験に合格しているのでしょうか。

3度目の正直となったのでしょうか。

 

小室圭さん、米ニューヨーク州弁護士試験3回目受験結果は?

ニューヨーク州司法試験公式サイトはこちらから

今年7月に米ニューヨーク州弁護士試験に挑戦した小室圭さん。

今回で3回目の受験となりました。

小室圭さんが挑戦した7月の米ニューヨーク州弁護士試験の受験者数は合計9609人でした。

そのうち、米国弁護士会認定ロースクールの卒業生は5557人、ニューヨーク法科大学院卒業生は3109人、州外のABA(American Bar Association)認定法科大学院の卒業生は2448人です。

このうち再受験者は1610人、米国外で教育を受けた受験者は3311人です。

このうち、初めての受験者の合格率は75%で、再受験者の合格率は23%。

合格者数は6350人で合格率は66%でした。

小室圭さんは3回目の挑戦ですので再受験者になり、その合格率が23%ということでかなり狭き門となっていました。

小室圭さんは過去に2度、昨年7月と今年2月に米ニューヨーク州弁護士試験を受験しています。

しかし残念ながら2度とも不合格となっています。

試験の合格ラインは400点満点中266点以上と定められています。

 

今回もかなりの狭き門でしたが、ようやく小室圭さんは無事に合格されました!

小室圭さんが日本で勤務していた弁護士事務所の所長で、留学も支援してきた弁護士の奧野善彦さんの話によりますと、小室圭さんは21日午後、奥野さんに合格を報告したそうです。

小室圭さんは「今回は合格しました。弁護士の仲間入りができました。本当に先生のおかげです。今後はますます弁護士として研さんを積んでいきたい。本当にうれしいです。ありがとうございます」と話したということです。

小室圭さん、本当におめでとうございます!

 

所属する法律事務所に新顔写真が掲載される!

現在、法務助手として法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」に所属しています。

その「ローウェンスタイン・サンドラー」の公式サイトに小室圭さんの新写真が掲載されました。

その写真がこちらです。

小室圭さん事務所プロフィール

小室圭さん事務所プロフィール

プロフィールにはLaw Clarkとなっています。

Law Clarkとは弁護士の助手、法務書記などのことを指します。

ゆえに現時点では法務助手という位置付けですね。

過去には2021年にグレーのスウェット姿で写ったプロフィール写真が波紋をよびました。

その後、写真の掲載が一時取りやめとなっていましたが、日本時間の21日午前に新しいプロフィールが掲載されました。

私はなぜこのタイミングで新顔写真が載っているプロフィールが更新されたのかと、ちょっと疑問に思っていました。

しかも小室圭さんは、白い歯を見せて満面の笑みを浮かべています。

これはおそらく合格したということを示唆していたんですね。

 

 

小室圭さんの現在の年収は?合格後の年収は?

小室圭さんの現在の年収はいくらなのでしょう。

法務助手として法律事務所「ローウェンスタイン・サンドラー」で働いている小室圭さんですが、年収は600万円ほどと言われています。

今回、米ニューヨーク州弁護士試験に合格したことで桁違いの年収になるのでしょうか。

弁護士となれば、採用初年度の年収が2000万円といわれています。

弁護士となれば、採用初年度の年収が3000万円といわれています。

活躍次第では数年後に7000万円ということ報道されていました。

まさに意地でつかんだと言ってもいいでしょう。

 

2023年1月11日に弁護士資格取得予定とのことです。

 

米ニューヨーク州弁護士試験に合格した小室圭さんへの世間の声

 

 

小室圭さんに関してはいろいろなトラブルがありましたので、アンチも多かったはずです。

確かにヘアスタイルををポニーテールにしたり、だらしない格好で試験に行ったり、小室圭さんの母親の問題や多額の支援などもありましたからね。

アンチが多いのも当然と言えます。

しかし、純粋に「おめでとうございます」とおっしゃっている方も多くいらっしゃいました。

その反面、やはり冷ややかな目で見ていらっしゃる方も。

小室圭さんの留学に関して疑問を持っていたり、多くの支援があったことで大金が動いていたということも問題視する声があがっています。

ともかくこれで、ようやくスタートラインに立てたわけですから、これからも精進して誰からも信頼される弁護士となってほしいものです。

小室眞子さんも安心したのではないでしょうか。

これからもアンチや、冷ややかな声はなくならないと思いますが、皆を見返すつもりで頑張ってほしいものです。

今後の活躍に期待しています。

よりみち速報!
タイトルとURLをコピーしました