訃報

仲本工事さん急死!仲本工事さんの結婚歴と三代純歌さんとの結婚生活は?事実婚だった!

仲本工事さん亡くなる訃報

「ザ・ドリフターズ」のメンバーでタレントの仲本工事さん(本名:仲本興喜)が19日午後10時22分に亡くなられました。

仲本工事さん(81歳)は18日横浜市内で、車にはねられ重体となり、手術もむなしく帰らぬ人となりました。

死因は急性硬膜下血腫。

今回は仲本工事さんの結婚歴と現在の妻・三代純歌さんとの結婚生活や暮らしぶりについてまとめてみたいと思います。

 

仲本工事さんの結婚歴は3回

仲本工事さんは結婚を3回されています。

1回目の結婚:山北紀子さん

山北紀子さんと仲本工事さんは1976年に結婚。

山北紀子さんは仲本工事さんと同じ学習院大学出身で、ハワイアン歌手をしていたようです。

しかし、1982年に紀子さんは心不全で亡くなられています。

実は1981年に仲本工事さんは競馬のノミ行為が発覚し、志村けんさんとともに書類送検されています。

仲本工事さんは競馬法違反で略式起訴され、罰金刑を受けました。

この時、芸能活動を1か月半自粛していたそうです。

紀子さんはこのことでストレスを感じていたと噂されていて、心不全の原因になったということも言われています。

紀子さんの心不全の原因ははっきりわからないので、仲本工事さんの競馬のノミ行為の事件が要因になっていたかどうかは不明です。

 

2回目の結婚:美恵さん

2回目の結婚相手は24歳年下の美恵さんです。

友人の紹介で知り合ったと言います。

仲本工事さんと美恵さんは1991年に結婚しています。

しかし、残念ながら2004年に離婚しました。

離婚が報道されたのは2年後の2006年でした。

離婚の報告が2年後だった理由は、美恵さんとの間に子供が3人いらっしゃったことから、お子さんに配慮してからなのではないかと言われいています。

3人のお子さんは「美恵さんの連れ子(女)」と仲本工事さんとの間に生まれた実子(男・女)です。

仲本工事さんは「美恵さんの連れ子(女)」と養子縁組をしています。

仲本工事さんと美恵さんの間に生まれた実の息子である「松岡信之」さんは歌手を目指していたと言います。今はどうされているのでしょうか。

↓ 実の息子さんの「松岡信之さん」 ↓

 

美恵さんとの離婚理由は明らかになっていません。

 

3回目の結婚:三代純歌(みだいじゅんか)さん

三代純歌さんとは2012年に結婚しています。

三代純歌さんは1968年2月29日生まれで現在54歳です。

27歳年下の三代純歌さんとは2006年ごろに知り合ったようですね。

そして仲本工事さんは三代純歌さんに楽曲を提供し、プロデュースもしています。

プロデュースした楽曲は「恋待ちつぼみ」でした。

カップリングは仲本工事さんとのデュエットで「真夜中のギター」です。

これをきっかけに交際に発展し、2011年に週刊誌でスクープされています。

三代純歌さんと仲本工事さんの間にはお子さんはいないようですが、三代純歌さんの「連れ子」がいた言う情報もあります。

 

三代純歌さんとの結婚生活や暮らしぶり

美しくて27歳も年下の三代純歌さんと結婚されてからの暮らしぶりはどうだったのでしょうか。

結婚してから二人は「仲本家 〜純歌の台所〜」をオープンしています。

料理は焼き鳥と手作り日替りおばんざいや他料理。

評判は良かったようですね。

しかし、仲本工事さんと三代純歌さんが東京・目黒の自宅で営んでいた「仲本家 〜純歌の台所〜」は今の社会情勢によって経営状態が悪化します。

そして三代純歌さんがが昨年7月以降、仲本工事さんを置いて横浜で別居していると報じられていました。

仲本工事さんと三代純歌さんは婚姻届を提出していないらしく、事実婚だったことも明らかになっています。

事故現場の近くでは三代純歌さんがが昼はカレー、夜はスナックという店を経営していました。

2021年12月3日に天王町にカレー屋をオープンしました。

お店の名前は「WELLOWS HOUSE(ウィローズハウス)」です。

仲本工事さんはここに足しげく通っていたそうです。

しかも、三代純歌さんは浪費家で仲本工事さんの自宅宛てになんと着払いでネットショッピングをしていたとか。

その荷物を仲本工事さんは懸命に三代純歌さんが住む横浜の家まで車で運んでいたそうです。

これが本当だったとしたら、気の毒でたまりません。

仲元工事さんがひとりで暮らす部屋は飼い犬数匹と小鳥数羽と猫1匹が放置されてゴミ屋敷状態だったとも言われています。

仲本工事さんや動物への虐待に当たるとも世間では言われていました。

仲本工事さんと離れて暮らす娘さんの1人は、「自宅に新聞紙が敷いてあったり、衛生面の良くない状態で父が犬や猫の世話をしているのは心配です」とおっしゃていました。

実際にゴミ屋敷状態は別居前からのことだったらしく、三代純歌さんは以前から掃除や片づけができなかったようです。

そして仲元工事さんの懐は寂しいものだったようで、ビートルズが来日した際の前座で弾いた大切なギターも200万円で売り払ってしまったということです。

浪費家で片づけられない女・三代純歌さんに仲本工事さんは不満はなかったのでしょうか。

こんな状況でも仲本工事さんは「今の暮らしに不満はない」とおっしゃっていて離婚は考えていなかったようですね。

献身的に三代純歌さんに尽くしていたことが垣間見れますね。

はたして三代純歌さんの中で気持ちは冷めていなかったのでしょうか?

他の男性と暮らしていたとのうわさもありますしね。

 

仲本工事さんへの追悼の声

仲本工事さんといえば体操を思い浮かべますよね。

運動神経の良さが際立っていました。

仲本工事さんは頭も賢い方だったので、自分の役割を把握していたのかもしれません。

 

これは本当にいたたまれないですね。

81歳だったことを考えるといくら元気だったとはいえ、身の回りのことやペットの世話ができず衛生的に不安があったことも否めません。

 

「ザ・ドリフターズ」世代の人は悲しい思いをしているようです。

「加藤茶さんや高木ブーさともっと笑いあってほしかった」

本当にそうですよね。

81歳の仲本工事さんは信号まで歩くのがつらかったのかもしれません。

そのため横断してはいけない道路を歩いてしまったのかも。

 

仲本工事さんのご冥福を祈ります。

よりみち速報!
タイトルとURLをコピーしました