訃報

紗栄子の意味深インスタ、元カレYOSHIのことではない?復興支援で急接近も破局

訃報

YOSHIさんは紗栄子さんの元カレとして知っている方も多いのではないでしょうか。

YOSHIさん(本名:佐々木嘉純さん・19歳)が11月5日の午前0時過ぎに、神奈川県川崎市内の県道交差点で事故に遭い、亡くなりました。

今回は紗栄子さんとYOSHIさんの関係や、紗栄子さんの意味深なInstagram(インスタグラム)についてまとめてみました。

 

YOSHIさん、突然の訃報

YOSHIさん(19歳)が11月5日の午前0時過ぎに神奈川県川崎市内の県道交差点で事故に遭い、亡くなりました。

県警によりますと、YOSHIさんが運転する大型バイクと交差点を右折してきたトラックが衝突したということです。

県警は自動車運転処罰法違反の疑いで、トラックを運転していた男を現行犯逮捕しました。

YOSHIさんは救急搬送されましたが、午前2時すぎに死亡が確認されました。

 

YOSHIさんはYOSHIKIさんプロデュースのオーディション「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」にボーカルとして合格していました。

活躍が期待される中でのYOSHIさんの早すぎる死に驚きを隠せません。

 

YOSHIさんは2003年2月26日生まれ。

YOSHIさんは香港人の父、日本人の母を持つ東京都出身の19歳。

YOSHIさんは13歳からモデルとして活躍していました。

ルイ・ヴィトンのディレクター、ヴァージル・アブローに独自のファッションセンスを称賛されたことをきっかけに、有名ブランドのモデルやショーへ多数出演していました。

2019年5月にはアルバム「SEX IS LIFE」でアーティストとしてデビューしています。

また2019年9月には映画「タロウのバカ」でも俳優としてデビュー。

マルチな才能の持ち主だったようですね。

また明石家さんまさんに向かってタメ口を利いたり、カンチョーを食らわせたりと周囲を驚かせました。

自由奔放だったYOSHIさんですが、復興支援も行うまじめな一面も持ち合わせていました。

 

モデル紗栄子さんとの出会い

YOSHIさんはモデルの紗栄子さんとお付き合いをしていました。

YOSHIさんと紗栄子さんが出会ったのは、2020年3月の大型台風被災地支援復興プロジェクト「YOUR RESTAURANT」です。

YOSHIさんが紗栄子さんと一緒に被災地を回るうちに、紗栄子さんのことを好きになっていったそうなんです。

紗栄子さんはYOSHIさんのことを息子のように思っていたようですが、YOSHIさんの猛プッシュにより次第に恋愛関係になったということです。

YOSHIさんは当時17歳でした。

当時33歳だった紗栄子さんは交際を認めてもらおうと、YOSHIさんの所属事務所に連絡していますが、社長に反対されたそうです。

また紗栄子さんはYOSHIさんの自宅に泊まりに行って、挨拶をしていますが、紗栄子さんが帰った後にYOSHIさんはお母様に交際を考え直すように言われてしまったとか。

それでも紗栄子さんとYOSHIさんの交際は続いていたようです。

 

YOSHIさんと紗栄子さん破局

YOSHIさんは紗栄子さんとの交際を反対されたため、所属事務所やお母様と距離を置くようになっていきました。

YOSHIさんは大事な仕事を無断で休んでしまったり、マネージャーの連絡にも無視をしていました。

YOSHIさんにとっては何よりも紗栄子さんが大切な人だったのでしょう。

YOSHIさんは事務所を辞めるとまで言っていたそうです。

大切な恋人の紗栄子さんとの交際を認めてもらえないYOSHIさんは、不信感に陥っていたとか。

 

しかし、2020年秋ごろYOSHIさんと紗栄子さんは破局しています。

別れた理由はわかりませんが、年の差の問題であったり、周囲の反対が理由だとも言われています。

当時とても話題になったYOSHIさんと紗栄子さん、別れたくなくても別れるしか選択肢がなかったのかもしれません。

YOSHIさんは紗栄子さんと別れて以来ひきこもりがちになってしまったそうです。

紗栄子さんとの別れが相当ショックだったのでしょう。

 

紗栄子さんのInstagram(インスタグラム)が意味深

紗栄子さんはInstagram(インスタグラム)に意味深な投稿をしています。

1週間前に大切なお友達とのお別れがあり、あの笑顔に会いたくてふとした瞬間にメソメソしてしまう時もいまだにあって、インスタでも皆さんにご心配をおかけしてしまいましたが、今日はファームで1日過ごし、自然や動物たち、ファームに遊びに来てくれた子供たちや皆さんの笑顔を見て、その笑顔につられて私もたくさん笑顔になる1日でした。

この1週間もその人が愛した人たちと共に、笑ったり泣いたりしながらたくさんの思い出を語り合って過ごしてきました。

20年も私の人生に寄り添ってくれていた人だったから、これからも当たり前のようにずっと一緒に居られると思っていたけど、たくさん祈ったけど、叶いませんでした。

それでも沢山の想い出があるから、その想い出を支えに、またいつか会えた時には誇れる自分で居られるように、その時まで自分の使命を全力で全うしたいと思います。

明日もみんなが笑顔でいられますように。

1週間前に大切なお友達とのお別れがあり」とあるので、この投稿は紗栄子さんの他の大切な方とのお別れがあったことを指しています。

ですので、YOSHIさんのことではないようです。

YOSHIさんの事故死によって、紗栄子さんは立て続けに大切な人とお別れする形となってしまいました。

紗栄子さんも気持ちの整理がつかないのではないでしょうか。

 

亡くなったYOSHIさんへの世間の反応

将来を有望視されていたYOSHIさん。

尖ったイメージがあったようですが、礼儀正しく、人懐っこい人間だったと、YOSHIさんの死を残念に思うコメントが多かったです。

 

 

マルチな才能のYOSHIさんの死をさびしいという人や、最後のボーカルの姿をみたいといった声も。

また若すぎる死を、道半ばどころじゃない、19歳なんてスタートといった声も聞かれました。

 

バイク好きな人は多いと思います。

交通事故は、なくならないものですよね。

気を付けていても、相手側の不注意で死に至るなんて悲しすぎます。

これからYOSHIさんはYOSHIKIさんプロデュースのオーディション「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」のボーカルとして活躍が期待されていただけに、いたたまれません。

 

葬儀・告別式は遺族の意向により、近親者のみにてとりおこなわれるといいます。

所属事務所は「YOSHIの冥福を心より祈ると共に、生前YOSHIに多大なるご厚情と応援をいただいた皆様に、心より感謝申し上げます。なお、後日偲(しの)ぶ会を開催する予定ですが、時期や詳細につきましては、改めて発表させていただきます」と発表しています。

YOSHIさんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

追記:X-JAPAN YOSHIKI、ツイッターを更新

YOSHIさんはX-JAPAN・YOSHIKIさんプロデュースのオーディション「YOSHIKI SUPERSTAR PROJECT X」に合格していました。

X-JAPAN・YOSHIKIさんも心の整理がつかないなどとツイートしていました。

すでにプロデュースは始まっていたようですね。

X-JAPAN・YOSHIKIさんが出演するCMで歌声が流れるのですが、歌を歌っているのが実は亡くなったYOSHIさんだったとツイートしています。

実際に聴いてみるとYOSHIさんは透き通った声で繊細なイメージの声の持ち主でした。

X-JAPAN・YOSHIKIさんもYOSHIさんのことを「跳びぬけた才能」と称賛していました。

もとっもっと彼の歌声を聴きたかったです。

よりみち速報!
タイトルとURLをコピーしました